英語で栗はマロンじゃない。

| コメント(0)

英語では栗の事を「chestnut」(チェスナット)と言います。

マロンじゃないですよ。

マロンはフランス語かな?

もともとはマロニエの実の事だったらしいですね。

拍手する

コメントする

2013年1月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
Powered by Movable Type 5.2

このブログ記事について

このページは、Murumoが2009年7月15日 13:57に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「シャントット様はステキだ」です。

次のブログ記事は「印度カレー」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。