きまぐれ栗ニュース<創刊号?>

| コメント(0)

栗です。

いま勤めている会社で、不況の為に今月分から給料を20%カットすると言ってきました。

今月からの話を12日にされても困ってしまうのですが・・・。

それと20%なんていきなり言われても。

いろいろ計算してみます。

そ~するとただ息をしているだけの生活で3万円の赤字になるみたい。

いろいろ切りつめてなんとかプラマイゼロにしたとしても、それは日常の生活でなんとかなるだけの話で病院へ行ったり車検があったりすれば貯えはどんどん減ってしまいます。

こまりましたね・・・

栗も会社倒産とかも経験していますが、またこんな経験する事になるとは・・

お金がすべてではないけれど、やはり生活の基盤が揺らぐと気持ちが沈みますね。

でもFFはまだ引退しませんw

~~がしたいから頑張るってのもありですからね^^v

web拍手 

 

 

murumo.jpgこんにちは。栗ニュースの時間です。まず、最初のニュースです。

最近とある会社で「給料を20%ばかり減らす。それで辞めたいと思ったとしても無理の無いことだから辞めてもいい。会社としても何もいわない」と言われたという事実があることがわかりました。
これについて専門家の方に意見を伺ってみました。

 

解説員.jpg

ウィンダス職人ギルド代表の「ミレゾー」です。どうぞよろしくお願いします。

本名は故あって申し上げられませんのでどうぞご承知・・・

 

 

 

murumo.jpg

あ、あのそのへんはよろしいですので、本題の方を^^;

 

 

 

 

解説員.jpgそうですか。では本題ですが・・
まず言えることは会社を辞める辞めないは社員が決める事であって(当然、従業員として問題行動が無い事が前提ですが)
辞めたいと思う事に文句をいう言わないなどということは言われる筋合いのものではありません。
それを敢えてまるでやさしく気を使ってるかの如く(それもセットで)話すとなるとその思いを深読みせざるをえませんねぇ。

 

murumo.jpg読みと、いいますと?

 

 

 

  

解説員.jpg

一般的に人員削減など会社側の都合で社員に辞めてもらう場合は会社は1カ月の給料を支払わなければなりません。
だからできれば「社員側の都合」で辞めてほしいのが本音でしょう。
悪く言うと「本当は辞めてほしいんだけど、それを言うとこちらから余分にお金を払わないといけないからうまく言いくるめよう」という事になります。

 

murumo.jpg

なるほど~。なかなか裏があるんですね。

 

 

 

 

 解説員.jpg

いえいえ、その会社の経営者の方がどのような思いでおっしゃったかは、私にはわかりません。
ですので「そういう見方もできる」という話にすぎません。
なので決して、酷い会社だとか短絡的にはくれぐれも思わないでくださいね。

 


murumo.jpg

わかりました。
では、そういう場合に私たちはどうしたらよいのでしょうか?

 

 

 

 

解説員.jpg

そうですねぇ。
一番いいのは会社がもちなおしてまた普通のお給料に戻るのがいいのでしょうけれども。
もし、生活できないとか、もうこんな会社いやだと思うのであれば
会社に在職したまま次の会社をさがし、納得のいく会社が見つかったら辞めるのがよいでしょうね。
すぐに辞めても生活に困るだけです。少なくても給料を貰いながら新しい会社を探しましょう。
もし会社側が辞めてほしそうな態度を露骨に出してくるようでしたら、
 「そこまで言うのであれば会社側都合でお願いします」を通しましょう。

 

murumo.jpg

そうすれば会社側は1カ月の給料を保証しなければいけないと。

 

 

 

 

解説員.jpg

そうなるでしょう。それに次の会社で説明する時も特に問題もないでしょうしね。
そういう相談をする過程で何かこじれるようであれば労働基準監督署に電話して相談するのも手です。
かなり親切に対応してくれます。


 


murumo.jpg なるほど~(この世界にそんな組織設定有ったっけ?・・まいっか)
しかし、できればそんな事にならないのが一番よいのでしょうけど。

 

 

 

解説員.jpg

 

何にしてもこのようなお話はとても不幸な事ですのでまずは今の状況が少しでもよくなるように、皆さんで相談されることがよろしいでしょうね。

 

 

murumo.jpg

今日はありがとうございました。

 

 

 

 

解説員.jpg

いえいえ、こちらこそ失礼をいたしました。

 

 

 

 

murumo.jpg

ウィンダス職人ギルド代表のミレゾーさんに聞きました。

というわけで、今日の最初で最後のニュースでした。(長くなったんでここまで)

 

 


解説員.jpg

 

あ、そうそう。

 

 


murumo.jpg

 

うわっ、はいはい^^;(なんなんだ?)

 

 

 

解説員.jpg

今のお話はあくまで一般的な話かつ私の経験上から申し上げたもので、このニュースをご覧になっている方の会社の経営者の方がどのような気持ちでお話されてるかは当然わかりませんし、一方的に悪者扱いする気もまったくありません。
また内容についても私は資格ある専門家ではないので間違いもあるかもしれませんし責任もとれません。このことを御承知おきください。

 

murumo.jpg

 

は、はい、わかりました。(資格のある専門家じゃないってど~いうことっ!?)

 

 

 

解説員.jpg

では、失礼いたします。

 

 

 

 

murumo.jpg

あ、あ。はい。(は~びっくりした)
では、みなさん今日の栗ニュースも時間がきましたようです。
また来週(なのかっ!)

 

※お断り・・・このニュースはタルタルのたわ言部分を除き本当です。

 

コメントする

2013年1月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
Powered by Movable Type 5.2

このブログ記事について

このページは、Murumoが2010年2月15日 00:17に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「宇宙戦艦ヤマト復活編観てきましたよ」です。

次のブログ記事は「こんばんは^^」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。